よしの内科クリニック

岐阜県岐阜市北一色2-7-15
診療時間:8:30-12:00/15:30-18:00
休診日:水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

糖尿病の早期発見

 糖尿病のよく知られた症状に、のどが渇く、尿が近い、体重減少等があります。これらは、糖尿病がかなり進行したときに起きる症状です。

 最初に現れる症状は日々の空腹感です。これを糖尿病(または糖尿病の前段階)の症状だと思う人はほとんどないため、見過ごされ気がついた時には糖尿病が進行してしまいます。
 
 こういった理由により健康診断で糖尿病予備群あるいは軽い糖尿病といわれ、食事運動療法のみを指示された方も知らない間に糖尿病が進行し、1年後には入院やインスリン注射が必要になる患者さんも後を絶ちません。

 糖尿病が早期発見がむずかしいのは自覚症状が乏しいからだけではありません。

 なぜならば、健康診断をうけていても正常と診断されてしまうことがあるからです。

 健康診断は通常、脂質検査や胃の検査のため空腹時(前日夜から絶食)に行われます。

 一方初期の糖尿病は空腹時血糖値は正常で、食後血糖値のみ上昇するからです。

 これでは早期発見はできませんね

 最近は健診でグリコヘモグロビン(HbA1c)を測定されるようになりましたが、個人差もあってこの検査のみで早期発見はできません。

 糖尿病が心配で検査を受けたい方は、いつも通りに食事をして、その1~2時間後に血糖値(食後血糖値)を測定できるよう病院に受診されると良いでしょう。

75g経口ブドウ糖負荷試験

 ここではもうひとつ糖尿病早期発見のため有用な検査である75g経口糖負荷試験(OGTT)をご紹介します。

 これは75gブドウ糖を含む炭酸水を飲み、30分、60分、90分、120分後の血糖値を調べる検査です。

この検査の際、血糖値とともに膵臓から分泌されるインスリンという血糖降下ホルモンも一緒に測定します。

このためOGTTは、糖尿病の早期発見だけではなく、インスリン分泌不全やインスリン抵抗性等の個々のひとで異なる糖尿病の病態も把握することができ、ひいては治療薬の選択にも大変有用です。

 よしの内科クリニックでは健康診断や人間ドックで血糖やHbA1cが少し高めの方には、この検査をお勧めしています。

よしの内科クリニック

診察時間
8:30~12:00
15:30~18:00

交通(長森西小学校北200M)

バスでお越しの場合:東興町バス停から南へ徒歩3分
お車でお越しの場合: 岐阜競輪場東へ300M
JRでお越しの場合:長森駅から北へ1.9K

よしの内科クリニックへの来院

 岐阜市、各務原市、羽島市、羽島郡、山県市、可児市、関市、本巣市、瑞穂市、揖斐郡、大垣市、下呂市、恵那市、一宮市、犬山市、北名古屋市などに お住まいの方にご来院いただいております

powered by crayon(クレヨン)