よしの内科クリニック

糖尿病内科・内分泌(甲状腺)内科・一般内科
岐阜市北一色2-7-15 岐阜競輪場東へ300M

慢性腎臓病

 腎臓は血液の濾過装置の働きをします。心臓から送り出されてきた血液を濾過し、こし出された老廃物は、尿として排出されます。
 腎臓の機能が低下すると 
 ①水分が体にたまる
 ②老廃物が体にたまる…尿毒症
 ③ホルモン異常
 などの多彩な症状をきたします。

慢性腎臓病の症状

 初期は自覚症状がありません。
 病気が進行すると、トイレが近い、貧血、からだがだるい、むくみ、食欲低下、不整脈などの症状が現れてきます。
 早期発見は難しく、そのため定期的な検査が有効です。

慢性腎臓病の原因と予防法

 慢性腎臓病(CKD)の原因はいろいろあります。
 その中で「高血圧」、「高血糖」、「脂質異常」、「肥満」はCKDの危険因子として知られています。
 つまりCKDは生活習慣病でもあり、患者数が1300万人を超え、成人の8人に1人いる新たな国民病ともいわれています。

慢性腎臓病の治療

 慢性腎臓病にはたくさんの種類がありそれぞれ治療法は異なります。
 生活習慣病としてのCKDはもととなる高血糖、高血圧、脂質異常、肥満を治療することが最初に必要となります。
 これらの治療法はこのホームページのそれぞれの項目をご参照下さい。
 病状が進行すると利尿薬、厳しい減塩と低タンパク食が必要となります。
 さらに進行すると人工血液透析に移行することとなります。

よしの内科クリニック

診察時間
8:30~12:00
15:30~18:00

交通(長森西小学校北200M)

バスでお越しの場合:東興町バス停から南へ徒歩3分
お車でお越しの場合: 岐阜競輪場東へ300M
JRでお越しの場合:長森駅から北へ1.9K

よしの内科クリニックへの来院

 岐阜市、各務原市、羽島市、羽島郡、山県市、可児市、関市、本巣市、瑞穂市、揖斐郡、大垣市、下呂市、恵那市、一宮市、犬山市、北名古屋市などに お住まいの方にご来院いただいております

powered by crayon(クレヨン)