よしの内科クリニック

岐阜県岐阜市北一色2-7-15
診療時間:8:30-12:00/15:30-18:00
休診日:水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

脂質代謝内科

次のような方は是非ご相談ください!

食事・運動療法ができない
健康診断で異常を指摘された
脳梗塞・心筋梗塞が心配
父母もコレステロールが高い

脂質とは何?

 健康診断などで問題となる血清脂質には中性脂肪(トリグリセリド)とコレステロールがあります。

 中性脂肪は脂肪組織や肝臓に貯蔵され、必要なときに脂肪酸に変わり大切なエネルギー源になります。

 コレステロールにはLDL-コレステロールとHDL-コレステロールがあります。

 LDL-コレステロールは、細胞の生命維持のために重要な細胞膜やホルモンの材料として使われます。

 一方、HDL-コレステロールは、末梢組織の余分なコレステロールを細胞から運び出す役を担っています。

脂質異常症とは

 下記のいずれかに当てはまるとき、脂質異常症と診断されます。

LDL-コレステロール
140 mg/dl 以上
HDL-コレステロール
40 mg/dl 未満
中性脂肪(トリグリセライド)
150 mg/dl 以上

脂質異常症の治療

 以上のことから治療の第1歩は食事・運動療法、生活習慣の改善が必要となります。

 動物性脂肪を控え、食物繊維をしっかりとり、有酸素運動を毎日行うと良いでしょう。

 ただし、LDL-コレステロールはこのような食事運動療法による改善効果が乏しいため、飲み薬が必要な場合もあります。

 悪玉コレステロール値を下げるお薬には、次の2種類があります。

 ① 肝臓でのコレステロール合成を低下させる薬

 ② 小腸でコレステロールの吸収を低下させる薬

 また近年、中性脂肪を低下させる新たなお薬(パルもディア)も上市され、治療に幅が広がってきました。

よしの内科クリニック

診察時間
8:30~12:00
15:30~18:00

交通(長森西小学校北200M)

バスでお越しの場合:東興町バス停から南へ徒歩3分
お車でお越しの場合: 岐阜競輪場東へ300M
JRでお越しの場合:長森駅から北へ1.9K

よしの内科クリニックへの来院

 岐阜市、各務原市、羽島市、羽島郡、山県市、可児市、関市、本巣市、瑞穂市、揖斐郡、大垣市、下呂市、恵那市、一宮市、犬山市、北名古屋市などに お住まいの方にご来院いただいております

powered by crayon(クレヨン)